読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お昼寝ときどき Blog

ゲーム・貯蓄が趣味、自由気ままな独り暮らしの日記。

あのバスマット…まさかの床へ色移り

昨年バスマットを購入するにあたり、通販やホームセンターでよく見かけるあの商品を購入してみた。“吸水速乾”を売りにしているバスマット「SUSU」である。

実際使用してみるとたしかに、吸水力も良いし洗濯してもすぐ乾く。これはなかなか良い♪と思っていたのだが…。数カ月使用してみてふと気づくと「あれ?床が変色している!?」

f:id:poinco:20160903132555j:plain

バスマットを置いていた場所がほんのりバスマット色に染まっていることに気づいたのである。写真上の少し赤っぽく変色してしまっている部分がそれである…。

なんとか元に戻せないかとメラミンスポンジや研磨洗剤、漂白剤などを試してみるも、効果なし。泣く泣くネットで検索をかけてみると、同じ境遇の方がけっこういらっしゃるようで…。どうやらバスマット裏面のゴム材と、床のクッションフロアー材との化学反応で変色してしまうらしい。しかも、この色移りを落とすのは不可能であるとのこと。

おいおい…と思ってバスマット裏のタグを見ると「長期間同じ場所に置かずに定期的に場所を変えるなどしてください」旨の注記が…。って置く位置を変えなければならないバスマットなど、もはやバスマットとしての意味をなさないのでは…(;・∀・)

床への色移りは、賃貸物件だと退去時の問題になりかねない事態。どうしてもこの製品が欲しいという方は、淡色系をチョイスするのがベストかもしれない…(;´・ω・)